読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROOTの入門書を書き始めた

ROOT Python C++

最新版へのシンボリックリンクこれ ※まだ書きかけだから、半年後、1 年後に期待してね。

(追記 2016/2/26) こっちに移動しました。
github.com


CERNで開発されているROOTというデータ解析ソフトウェアは、高エネルギー物理学分野はもとより、高エネルギー宇宙物理学でも標準の解析ツールになりつつあります。しかし、C++の知識が必要だったり、使いこなすためには裏技を求められたりと、初心者には決して簡単なソフトではありません。

そこで、日本語で書かれたROOTの入門書をちょっとずつ書くことにしました。『高エネルギー宇宙物理学のためのROOT入門』*1と題して、2009年11月18日版を置きました。今のペースだと、完成まで2年くらいかかりそうな気がしますが、未完成版の公開でも誰かの役には立つでしょう。

英語の公式マニュアルや、その他の日本語入門書(いわゆる『猿ROOT』や、『Dis45ユーザーのためのROOT入門』)を補完する目的で書いています。

ここに辿り着いた方のうち、ご意見・ご要望があれば、ここのコメント欄に書き込んで下さい。


更新履歴:

  1. 2009年12月20日版 クラスの説明まで完成
  2. 2009年12月10日版 091118の細かい修正
  3. 2009年11月18日版 初版

*1:もちろん、HEPなど他の分野の人にも役に立つと思いますが、異分野のデータ解析をしたことがないので、「高エネルギー宇宙物理学のための」と控えめにしています。