読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学振PDの給料減額

研究 学振

12月28日付けで正式な学振PDの内定通知が届きました。同封書類によると、

4. 研究奨励金の支給額の改定について

本年8月の人事院給与勧告を受けて、国家公務員給与の引下げ改定が行われました。この給与改定に準じ、特別研究員PDの平成22年度研究奨励金の支給額について、次のとおり見直す予定となりましたのでお知らせします。

なお、本支給額は、今後、国会における予算審議を経て、平成22年度予算が成立した後、確定するものですので、念のため申し添えます。

特別研究員-PD 月額 362,000円 (364,000円) (学位取得者)
特別研究員-PD 月額 200,000円 (200,000円) (学位未取得者)
※ () 内は平成21年度研究奨励金の支給額

だそうです。給料が月額2000円減ることになりました。民間の給与水準の変動と比べて、2000円減というのは多いんでしょうか、少ないんでしょうか。