読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akamai Download Manager の削除

Adobe CS5 の体験版を入れたときだったかに、Akamai Download Manager とかいう行儀の悪いソフトが一緒に入ってきました。/Applications/Akamai を捨てるだけでは駄目で、次のような error が console に 10 秒ごとに出続けます。最近の AdobeAIR をごり押ししたりで、OS X の作法に則っていない変なものを作りすぎ。あと 10 年も経たずに前線から撤退を余儀なくされる会社だと思います。

10/09/23 18:59:18	com.apple.launchd.peruser.501[214]	(com.akamai.client.plist[57228]) Bug: launchd_core_logic.c:4139 (24108):13
10/09/23 18:59:18	com.apple.launchd.peruser.501[214]	(com.akamai.client.plist[57228]) posix_spawn("/Applications/Akamai/loader.pl", ...): No such file or directory
10/09/23 18:59:18	com.apple.launchd.peruser.501[214]	(com.akamai.client.plist[57228]) Exited with exit code: 1
10/09/23 18:59:18	com.apple.launchd.peruser.501[214]	(com.akamai.client.plist) Throttling respawn: Will start in 10 seconds

さて、もう .dmg も捨てちゃったので覚えていないのですが、この Akamai Download Manager には uninstaller が付いていないそうです。そのくせ、/Applications/Akamai を捨てるだけでは駄目とか、Mac 使いを馬鹿にし過ぎています。

Apple の discussion を読んだところ、Terminal から次の command を打てばいいらしいです。こんなの、普通は気がつきません。

$ /Applications/Akamai/admintool uninstall -force 

/Applications/Akamai 自体を自分の Mac では捨ててしまったので、次の 2 行を Terminal から実行して対処しました。でも、他にも変なものが残っているかもしれない。

$ launchctl unload -w ~/Library/LaunchAgents/com.akamai.client.plist
$ rm ~/Library/LaunchAgents/com.akamai.client.plist

最近、なぜか MacBook Pro が sleep しなくなってしまったと思っていたのも、こいつが原因でした。蓋を開けっぱなしで AC 繋がずに放置すると、翌朝 hibernation にもならず電源が落ちているというとんでもない状態だったのですが、この Akamai さんが 10 秒に一度動き出すのが全ての原因。上記の処理で、無事に Mac の sleep が復活です

(追記)
二週間ほど経ってみて気がつきましたが、Akamai の削除後に Safari がちっとも落ちなくなりました。それまでは 1 日に 2 回くらい落ちてたので、明らかに改善。