読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad 2 買ってきた

日本が地震で大変なときですが、iPad 2 を買ってきました。こちらでの販売開始は 3/11 の午後 5 時からで、3/12 の 13 時頃に入手しました。購入した場所は Stanford Shopping Center にある Apple Store です。


▲ 3/11 の、午前 8 時頃の Apple Store Palo Alto 店。並んでいる人が沢山いました。

3/11 は会議と打ち合わせが立て込んでおり、Palo Alto の Apple Store に到着できたのは発売開始直前の 16:50 頃。その時で既に 300 人くらいが並んでおり、狙っていた 16 GB WiFi Black はとても買える状態ではありませんでした。自分と同僚の並んでいた順位だと、64 GB は残ってるとか言ってたはずですが、そんなに容量は要らないので戦線離脱。

翌 3/12 の朝 9 時*1に、再び Palo Alto の Apple Store (10 時開店) に行ったところ、やはり在庫は足りないとのこと。ただし、2 日目の販売分は確保していたようです。

そこで、9:15 頃に Stanford Shopping Center の Apple Store に行きました。こっちの Apple Store では、9:15 の時点で 2 日目の販売分は未定とのことでした。昼ごろに入荷する可能性があるとのことで、保証はできないものの行列を作らせていました。自分が到着した時点で、20 人弱の行列。

Apple Store で無料配布される水やオレンジを食べつつ、Apple Store の WiFi を拾って NHK を見ながら 12:30 まで 3 時間くらい待機。ようやく、30 台を入荷したとのことで、12 時半過ぎから販売が開始されました。3G は AT&T はなく、Verizon のみの入荷とのことで、偏りがあるようです。AT&T 待ちの人はあえなく帰宅していました。

▲ 見えにくいけど、水とか配ってる。"Of course, we have apples!" って言ってリンゴも配ってた。

1 人あたり 2 台まで買えるという話のはずでしたが、実際には 1 台までしか買えませんでした。既に 4 台の新品を手に持ちながらさらに購入している猛者もいたので、販売数制限は妥当でしょう。

で、触ってみた感想は、重い、解像度粗い、遅い。やっぱり紙と Mac が最高です。

パソコンはソフトがなければただの箱、とはよく言ったもので、iPad も同じです。もともと論文や書籍を iPad で読むつもりなので、まだ Mac の中の大量の PDF を移してやらないと、何もできません。他に遊びたいアプリがあるわけでもなし。

手塚治虫マガジンは、やっぱり iPhone で読むより iPad で読むほうが読みやすいですね。ただ、大学で便所に行くときにいつも無料の漫画を読んでいるので、毎回 iPad を持ち込むのは邪魔くさいなぁと。

*1:7 時くらいに行くつもりが、明け方まで NHK 見てたので起きられず。