読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外学振を含む、研究者の長期海外出張中の納税義務

海外学振や学振PDで半年間以上にわたる長期海外滞在する場合、滞在国での所得税支払い義務があります。租税条約の解釈や税金のことについて解説します。

特任助教を公募します、ただし名古屋大学出身者限定な

いわゆる「ポスドク問題」として博士学位取得者の就職状況が騒がれる中、名古屋大学ではここ数年にわたり非常に面白い取り組みをしています。二年前にこの事実を知ったとき、いち研究者として怒りが込み上げてきました。二年間かけて熱冷ましをしてみました…

国立大学助教の給料 – その初任給と昇給の計算方法

国立大学の助教の年収(給与、ボーナス、手当)がいくらなのか、名古屋大学における実例と、給与規定の本給表に基づく計算方法について説明します。

研究者を目指す大学院生なら知っておきたい、天文分野のポスドクの給料の相場

学振 PD が任期 4 年間になるだとか、国立大学教員の給料が年俸制に移行するだとかというニュースを目にして、前々から気になっていたポスドクの給料の相場がどんなものか調べてみました。日本天文学会には TENNET というメーリングリストがあり、その内容は…