読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mavericks でやったこと、気付いたこと

X11

X11 を立ち上げると window manager が twm になってしまっていたので、XQuartz 2.7.4 を入れ直した。これで twm になる問題は解消。ROOT の build で libX11 が見つからないと怒られるのも、XQuartz の入れ直しで解消した。

ROOT

5.34/11 から Mavericks 対応になったので、build し直して入れた。5.34/10 も、Mountain Lion で build したやつはちゃんと動作してたっぽいけど、気持ち悪いので 5.34/11 を使うことに。

ds9

最初 ds9 が立ち上がらなかったけど、XQuartz の入れ直しでこれも立ち上がるようになった。

MacPorts

MacPorts 2.2.1 の Mavericks 対応のものが出たので、これで入れ直し。/opt は一度削除して、たいした手間ではないので、必要な package は全部入れ直すことにした。

入れたものは以下の通り。あんまり入れてない。

Mail.app

GmailIMAP 連携がわけの分からんことになった。以前は "All" (違うかも) だったか何かに入ってたメールが、ごっそり "archive" というところに持ってかれた。移動してないのもある。

全体

なぜか SSD の空き領域が 20 GB も増えてた。えーと、何を消去したんですかね。なんか要らないものを捨ててくれるのはありがたいんだけど、そもそも Mountain Lion って、それ単体だけでも 20 GB も無いんじゃないかと思うのだけど。

めっちゃスクロールがカクカクしてる。2012 の 15" Retina の 16 GB なので、性能としては問題ないと思うのだけど。

游明朝と游ゴシックはたいして良くない。ヒラギノも丸ゴ以外はいまいちなので、うーむ。